どこで購入可能?

とくに幹事を担当した経験がない人は、二次会の景品がどこで取り扱われているのかご存知ない場合が多いです。二次会の景品は、景品ショップで購入することが可能です。地元で探してみたけれど、それらしきお店がないという人もいるでしょうがご安心ください。いまは「マイルーム」のようなオンラインの景品ショップが多数出店されています。

景品ショップマイルームでは、先輩幹事様が、二次会景品やゴルフコンペ、その他イベントで景品を実際に使用して、 盛り上がる商品を多数揃えております。
ディズニーランドやUSJなどの人気のテーマパーク、最新家電、絶品グルメ、温泉旅行、インテリア、雑貨など、様々なジャンルを取り揃えておりますので、 参加者様の年齢層、性別に合わせてお客様だけのオリジナルの景品セットを組む事が出来ます。

ジェットコースター(テーマパークイメージ画像)景品ショップのウェブサイトは多くの場合、予算、点数、参加人数、イベントの種類、目玉商品の種類などから景品探しが行なえるようになっています。
景品ショップによっては、景品選びをショップ側に丸投げすることが可能なサービスが行なわれています。
こちらのページで紹介したテーマパーク、温泉旅行ペアチケット、ペアの食事券、高級食材、最新家電といった人気の目玉景品のほか、パネル・目録または商品券が付いている景品も、オンラインの景品ショップで取り扱われています。

ショップが多くてどこと取引をするか迷ってしまうこともあるでしょうが、景品選びで迷った際に気軽に相談にのってくれるショップは心強いです。また、送料手数料が無料になるところや、急ぎの発送に対応してくれるところも助かります。ポイント制度を導入していて、購入額に応じて次回以降のショッピングで使用可能なポイントがたまるところはお得感があります。


景品以外の注目点

二次会を盛り上げるには、景品を何にするかが重要ですが、品物を選ぶこと以外にも注目したいポイントがあります。それは景品をどう見せるのかということと、景品が当たった人がどうやって持って帰るのかということです。

生もの(エビ)景品は会場に持って行くのが当然と思っている人もいるかもしれませんが、これがふさわしくないものもあります。代表的なものとしては生ものをあげることができます。当日、会場に直接届くようにすることはできますが、食中毒を起こすようなことがあってはいけないため、温度管理に気を遣わなければいけません。当日より前に届いた生ものを会場に運ぶ場合には、食品の鮮度が落ちてしまいます。このほか、サイズが大きいものや重量のあるものは、当日会場に業者が届けてくれるようにすることは可能でも、当選者が持ち帰ることができません。当日より前に届いた大きく重い景品は、会場に搬入するだけでもひと苦労です。

こうした問題を回避するためには、現物の代わりに景品の写真を印刷したパネルと、目録か商品券が必要になります。当選者はあとで景品を引き換えることになるため、食品が傷む心配や持ち帰りが困難になることがありません。幹事の側としても、温度管理に気を遣ったり、景品の搬入で大変な思いをしなくて済みます。また、現物がなくても大きなパネルで豪華景品を目立たせることができます。